So-net無料ブログ作成

青汁好きの健康&美容オタク

青汁の効果でダイエットする方法はもちろんのこと、健康や美容についても紹介しています。

 
前の3件 | -

肌荒れは便秘のせい!? 腸美人になる方法 [健康]

肌荒れは日常生活や食生活の乱れが考えられる要因ですが、実は便秘でも肌荒れになることがあるのです。便秘を放置すると肌荒れだけではなく体の不調にもつながります。症状は水分が少なく硬い便、量が少ない、3日以上便が出ないなどは便秘の症状です。

便秘が肌荒れに影響する理由は、便は老廃物でそれが長い間腸内に溜まった状態は腐敗し有害物質が発生します。有害物質は腸壁から吸収されて血液に流れ全身に運ばれていきます。汗や皮脂として排出されますが、有害物質の排出に力を使うため皮膚のターンオーバーが正常に働かず、乱れるためニキビができるなど肌荒れとしてあらわれるのです。便秘を解消することで肌もキレイになります。

便秘のない腸美人になるためには栄養バランスの良い食事をすることです。便秘を改善するには食物繊維を摂ることが有効ですが、食物繊維には水溶性と不溶性があり、両方の食物繊維を不溶性2に対して水溶性1の割合で摂ることが大切です。サツマイモやかぼちゃ、キノコ類などの不溶性食物繊維は便のかさ増しと腸を刺激し、わかめやイチゴなどの水溶性食物繊維は便を柔らかくしたり善玉菌を増加させ腸内を整える作用が期待できます。

食物繊維の他にもヨーグルトなど発酵食品も積極的摂取します。発酵食品に含まれる乳酸菌は腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えます。発酵食品には納豆、ヨーグルト、チーズ、キムチなどがあります。また水分不足も良くないため水分も積極的に摂るようにします。食事以外にも腸美人になるにはウォーキングなど軽い運動なども必要なことです。

運動なら金剛筋シャツが効果倍増!

共通テーマ:健康

入れ歯のことでお悩みなら:横浜編 [健康]

横浜で入れ歯を作るときつい近くにある歯科クリニックで保険適用される安価なものを考えてしまいますが、それだけ選ぶと自分にあったものを作ることは難しいです。価格は高くなりますが保険外の信頼できて実績がある歯科クリニックで自分に適したものを提供してくれるところが安心です。

よく横浜でせっかく作っても食べても痛みがあったり、すぐに外れてしまって笑うことが難しかったり柔らかいものしか食べることが難しいと悩む人はたくさんいます。安価で合ってないものを作っても何度も調整必要になったり、作り直しをすることもあります。

入れ歯は大変デリケートな問題なので誰かに相談しにくいです。そこでおすすめなのがインターネットなどを使って信頼できる歯科クリニックを探す方法です。大切なのはたくさんある情報に迷うことなく腕の良い医師を見つけ出すことです。

腕の良い医師を見つけるポイントは入れ歯に関しての診療実績や研究実績が豊富で、治療の選択方法が豊富、どのような質問でも丁寧に答えてくれて選んだ治療に関しても明確に説明を行なってくれて納得が出来ることです。治療方法もわかりやすい説明やメリットとデメリット、治療費用も明解であることです。
このポイントを押さえながら気になった歯科クリニックがあるときは、実際に言ってみて最初に相談してみると良いです。

決めるときにも一件だけでなく、数件見つけてそれぞれ相談してみてからしっかりと比較をしてから検討したほうが安心です。

参照サイト 神奈川県横浜の入れ歯専門医院特集|痛みを感じない入れ歯をお探しなら



共通テーマ:健康

痛風に良いと言われているモリンガの部位と摂取法? [健康]

痛風に良いと言われるモリンガは、部位別に様々な利用法があります。体質に合わせる形で様々な調理法を考案すれば、普段の栄養不足を解消することも可能です。栽培の過程では、可食部として種子、果実、葉などを時期に合わせて収穫することになりますが、食べられない部分はほとんどありません。

鮮やかな緑色が特徴の葉は、野菜としても利用すれば、痛風を癒やすための成分も十分に摂取できます。サラダの具材として使えば、他の素材の香りを引き立てるだけでなく、歯ごたえのアクセントも加えることができます。魚介類のスープとの相性が特に素晴らしいため、パセリの代用として使うこともおすすめです。和食で使う場合には、玉子焼きに混ぜれば有効成分の摂取量も増やせます。細かく刻んだものには胡麻やネギを混ぜれば、冷奴や鍋料理の薬味としても使えます。

モリンガの種子から抽出したオイルは、様々な料理で使うと効果的です。オイルはスープや炒め料理に加えるだけでも、素晴らしい栄養を加味させることができるのです。モリンガの葉を使ったジュースには、種子のオイルを混ぜることで、コクと栄養分を同時に増やせることになります。

モリンガの葉を乾燥させたものは、ハーブティーの一種として利用すると、痛風の問題にも対処しやすくなります。痛風予防のために肉や魚の量を減らせば栄養不足が心配ですが、モリンガのお茶を添えることによって、足りない分を補ってデトックスの作用も促進できることになります。


共通テーマ:健康
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。