So-net無料ブログ作成
検索選択

青汁好きの健康&美容オタク

青汁の効果でダイエットする方法はもちろんのこと、健康や美容についても紹介しています。

 

あなたの洗顔知識は誤解が9割:弱酸性って何が良いの?

よくテレビコマーシャルでも宣伝されているのが「弱酸性の洗顔フォームは肌に優しい」という内容であり、これによってほとんどの女性が洗顔をする場合は弱酸性の方がいいと思いこんでいます。ですが実際に弱酸性は肌にとってどのように良いのか?どのように優しいのかを知っていると言う人は非常に少ないと言われていて、本当に洗顔フォームには弱酸性のものがいいのかどうかという点で多くの人が誤解しているのです。

そもそも何故弱酸性が肌にいいのかというとそもそも人の肌のpHは弱酸性だと言われていて、その状態を維持することによって肌を健康に保つことができるのです。逆に弱アルカリ性になってしまうと肌の抵抗力がなくなってしまうので免疫力が落ちてしまうため、ニキビなどの肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

つまり弱酸性の洗顔フォームは肌の状態に近いので肌に優しいということになっており、実際に洗顔フォームを使っても肌荒れを起こしにくいというのがメリットになっています。


ただし注意点として洗顔力に関しては弱めになっているので、その部分をカバーするために界面活性剤などの強力な洗浄力を持った成分を多く含んでいるものが多いと言う傾向があります。

そうなると逆に洗いすぎてしまって肌トラブルを起こしやすくなってしまうので、洗顔に適しているのかどうかと言う点ではむしろ弱アルカリ性のものを使用することがおすすめです。弱アルカリ性のものを使用しても肌がアルカリ性になるわけではないので、その点も誤解しないように注意が必要です。ミノマイシン50の効果





共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。